我慢できない花粉症には・・・

レーザー手術で花粉症治療

くしゃみ、鼻水だけでも辛い花粉症ですが症状の重い場合は、発熱したりもします。

 

あまりにも花粉症の症状が酷くて我慢できないという場合は、レーザー手術という方法もあります。このレーザー治療は花粉症を引き起こす鼻の粘膜を焼いてしまうというものです。

 

後鼻漏(こうびろう)などの人もこういった手術をすることがありますがそれと同じですね。レーザーで焼いてしまうといっても鼻の粘膜の少しだけに施術されるそうで、これにより花粉が鼻に入ってきても過剰反応することが少なくなる=症状が軽くなるのだとか。

 

それはナイスな花粉症克服方法じゃないか!と思われましたか?

 

残念なことにこの手術でも花粉症の改善は絶対的なものではなくて、数年しか効果がなかったり、あまり効果が見られない人もいるそうです。

 

短時間で施術できて、キツイ薬を飲み続けるよりも副作用がほとんどないレーザー治療は人気がありますが、結局、花粉症を完全に克服するためには体質を改善していくほかないという現実もあります。

 

一時期、この方法を知ったときは花粉症が酷かった時期なので手術を受けようかとも思ったのですが、怖がりなので無理でした。

 

どうしても即座に治したいという方には効果的な治療方法なのでしょうね。

 

スポンサードリンク


ソーラーシステム